FASHION Part.1
夏ファッションは最高潮!
このままラストスパートを駆け抜ける夏服と、
秋スタイルにもつなぐ、先取りアイテムを
お届け。今買うべきモノ&季節をまたいで
着まわし力を発揮するモノをレクチャー!
Photo/Eisho Kasuga(Q+A), Stylist/Men:Kiichiro Aoki, Women:Aino Masaki,
Hair&make-up/Ryo, Model/Ren(BE NATURAL), Ruka(Vithmic model agency),
Text/Ai Watanabe
01

クラシカルムードの
チェックセットアップ

秋の定番柄といえばチェック。シャツのような
薄軽アイテムなら、夏にも十分活用でき、
秋本番はシーズンムードたっぷりの装いに。
カジュアルに着崩すと今っぽくなり◎。

上品チェックは、ルーズな着こなしでこなれさせて。
ブラウンは存在感があっても落ち着いた印象に。
01

ヴィンテージライクな
ペイズリーと花柄

USEDアイテムのような、重厚感のある柄物を
フォーカス。異国感のあるペイズリーに、
ダークトーンの上に乗せた小花柄。秋らしい
ノスタルジックなパターンで少しアダルトに。

甘いだけに終わらないダークトーンのビターな花柄。
オリエンタルなペイズリーシャツで
メンズライクな印象。
01

少し無骨なワーク感の
ビッグポケットシャツ

夏はもちろん、秋の始まりにも便利なシャツ。
見慣れた定番は、ビッグポケットデザインでNEWな
スタイルに。ワークウェアの雰囲気を受け継いで、
メンズなエッセンスが注入される。

サファリシャツはハンサムな出で立ち!
デイリーなチェックシャツがクールな面持ちに。
01

あえてキレイに着こなす
ステッチワークシャツ

無骨なワークシャツを、いつもと違う雰囲気で。
ステッチがアクセントになり、シンプルな中に
ひとひねり。着丈がやや短めなので、
どんなボトムともバランスよく合わせられる。

キャメルと白のクリーン配色でクラスアップ。
グラデーションを作る感覚でキレイな着こなしを。
01

土っぽさでアカ抜ける
アースカラーが相棒

ブラウンやベージュなど、土っぽさを思わせる
ネイチャーカラーも秋の醍醐味。肌馴染みもよく、
ベーシックで合わせやすいのに、なんだか新しい。
いいこと尽くしの秋の色。

濃厚ブラウンはブラックボトムと相性抜群!
スウェードタッチに落ち着いたグレージュがマッチ。
01

後ろ姿がクールな
バックプリントTシャツ

Tシャツ三昧の夏、バックプリントTシャツも
ラストバイのリストで重要項目。
一見シンプルだけれど背中で主張!
イベントシーンにもぴったりのアイテムで
ワンランク上のカジュアルを。

ロングスカートと合わせて、女らしさのあるラフな
夏スタイルに。白Tシャツにプリントが映える。

ノースリーブで
好感度のある肌見せを

「見せるのが腕だけ」だから、挑戦しやすい肌見せを
夏の最後に!首元は開きが少ないシルエットで、
出す、隠すのメリハリのついたスタイルに直結。
爽やかなレディスタイルに合わせてみて。

ロマンティックなロングスカートの差し色に。
ポップなロゴを腕見せで女らしくシフト!
渋色オリーブこそレディなノースリで取り入れる。

楽してかわいい
デザインワンピ

重ねても、1枚でも。テクニックいらずで
即おしゃれにまとまる、デザインワンピを
夏のワードローブに追加。デイリールックに寄り添う
カジュアルデザインに注目。

無地トップス+チェックスカートのドッキング。
パンツとワンピースの今ドキレイヤード。
01

サイジングと質感勝負の
ヘビースラブビッグTシャツ

凸凹タッチの生地がシンプルな無地Tシャツに
表情をもたらす。ビッグサイズも今年らしさの要因。
ざっくりと袖を折ってラフな雰囲気を演出しつつ、
余裕のあるシルエットを楽しもう。

プレーンなクルーネックで合わせやすい。今年っぽい
くすみピンクは、夏スタイルにぴったりのチョイス。

絶賛リバイバル中!
GUESSの別注アイテムでお目立ち

‘80s、‘90sファッションがもてはやされる今、
ギークなロゴデザインが魅力のGUESSに熱視線。
WEGO別注アイテムは、そんな世界観を
たっぷり堪能できるアヴァンギャルドなTシャツ!

いつものデニムはインパクティブなロゴTシャツでイメチェン。
トライアングルのロゴとレトロなオレンジでTHE’90s。

ストリート感が加速する
夏のグラフィックTシャツ

目が醒めるようなイエローに、英字のグラフィック。
ストリート感いっぱいのTシャツを主役に、
色と柄で遊ぶ夏を。五分袖になるくらいの、
ゆとりあるサイズ感も着こなしのコツ!

グラフィックTシャツにローキャップ
夏スタイルはこうでないと!
WEGO Magazine 08
Fashion Part 1 今買うべきモノ 季節をまたいで着回し力を発揮するモノ
Fashion Part 2 夏コーデの最重要課題はボトムス選び
Fashion Part 3 ゴシックをベースに、ストリートに落とし込んだファッション
Fashion Part 4 デザイン=個性になるプリントに注目
NEW ITEM 注目のバックと今年着たいトレンドカラー
BEAUTY 「W ROOM by WEGO」より新たにオリジナルコスメが誕生
WEGO 25th COLLABORATION Keith Haring×WEGO

CATEGORY アイテムカテゴリ

BRAND ブランド